読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UberEATSの競合店?「ファインダイン、楽びん」を比べてみる!

UberEATS 副業

f:id:biziken21:20170221133212j:plain

 

 みなさん、こんにちは。UberEATS配達員の田上です。

今日は、UberEATSの競合店である、ファインダイン、楽びんについて色々と考察してみたいと思います。

 

昔から出前という文化は日本にはあり、家でご飯を作るのが面倒なときは、「今日はそばでも取ろうか!」なんてことも多々あったと思います。おそらく10年前くらいまでは、フードのデリバリーと言えば、近所の蕎麦屋さん、ラーメン屋さん、お寿司屋さん、ピザ屋さんなどに頼むのが一般的だったでしょう。

 

そんな中、ここ数年で、目ぐるましい変化がフードデリバリー業界に起きています。蕎麦やピザといった、THEデリバリーフードみたいな食べ物だけでなく、人気のハンバーガーショップ、ドーナツ店、イタリアン、弁当屋さん、インドカレー、サラダ、フレッシュジュースなど、数多くの食べ物を家や職場にいながら食べれるようになりました。

 

このような変化の一役を担ったのが、今回紹介する「ファインダイン」「楽びん」「UberEATS」などのデリバリーサービスです。

 

それでは、これらの会社にはそれぞれどのような違いがあり、また強みや弱みなどはどこにあるのか、徹底調査していきます。

 

出前館やdデリバリーなどの、デリバリーしてくれるお店をネットのサイトに掲載しているだけで、デリバリーは実際に行っていない会社は除きました。また記事は、2017年2月21日のものなので、今後数字などは変わる可能性がございます。

 

 

UberEATSの競合店?「ファインダイン、楽びん」を比べてみる!

 ⒈契約店舗数で比べてみる!

 まずは、どれくらいの契約店舗数があるのか比べてみたいと思います!

 まずは私が配達員をやっているUberEATSですが、正確な数字は発表されていません。というか、基本はアプリで注文可能なお店が表示されるので、あまり気にしていないと思います。

他の配達員さんがやっているブログで、約400店舗というのを見つけられました!ちゃんとデータ取ってるみたいで、ガチ尊敬します!

ameblo.jp

 

続きまして、ファインダインです。

ファインダインは、さすが日本の企業です。UberEATSと違って、ホーページでちゃんと全店舗確認ができました(笑)

契約店舗数は、352店舗です。少しUberEATSが勝っていたので、嬉しくなりました。

www.finedine.jp

 

 

続きまして、楽びんです。

楽びんもホームページで確認ができました。正確な数字は載っていませんでしたが、約500店舗みたいです。(楽びんはレストランだけでなく、生活用品を売っているようなお店も契約店に入っています。)

 

rakubin.rakuten.co.jp

 

 契約店舗数でいうと、楽びん、UberEATS、ファインダインの順になりました。

まとめると下記のような感じです。

 

UberEATS

約400店舗

ファインダイン

352店舗

楽びん

約500店舗

 

調べるまで、楽びんやファインダインがどういう会社かは知らなかったのですが、楽びんは生活用品までデリバリーしているのですね。さらにはローソンとも提携しているようで、コンビニのおにぎりやサンドイッチも頼めるみたいです。

いやー、本当に世も末です。

 

 

⒉配達可能エリアで比べてみる!

 それぞれの配達エリアはほとんど被っています。ただ、どこの地域で注文できるのか、またデリバリーにとってはどこで働けるのか、ということはとても重要なので、比較してみたいと思います!

 

まずは、UberEATSからです。

今の UberEATSの配達エリアは、下記の赤くなってる部分が配達圏内になります。

これまた、曖昧ですね(笑)

 

f:id:biziken21:20170123224657j:plain

地名でいうと、渋谷、中目黒、五反田、竹芝、新橋、日比谷、新宿、代々木、四谷、三軒茶屋、下北沢、市ヶ谷、世田谷、千代田区などの地域が配達圏内です。

ほぼ山手線の下半分くらいというイメージですかね。

 

 

次は、ファインダインです。

ファインダインは、特に上記のような地図で示してはいないのですが、大田区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、台東区中央区、千代田区、豊島区、中野区、文京区、港区、目黒区の一部地域で配達可能のようです。

 

UberEATSと比べると、大田区、品川区、杉並区、台東区、豊島区、中野区、文京区が入ってる分、かなり広く23区がカバーされていますね。

イメージとしては、山手線の中は、ほとんど配達可能と言っていいでしょう。

配達範囲では、ファインダインに軍配が上がります。

 

 

次は、楽びんです。

楽びんも地図での表記はありませんが、渋谷・目黒・港・世田谷・新宿・品川区が配達エリアです。

他の会社と比べると、少し寂しいかなという印象です。

イメージとしては、山手線の下半分のさらに下半分といったところでしょうか。

まだまだ、これから増えてくるのでしょうか。

 

以上から、配達エリアでいうと、ファインダイン、UberEATS、楽びんの順になります。

 

 

⒊デリバリーの働き方や時給を比べてみる!

私はUberEATSのデリバリーをやっているので、UberEATSの給料事情はわかりますが、その他は全く分かりません!

中には、兼業でこれらの会社で働いている人もいるようなので、正直私的には、一番気になるのがこの項目です。それでは、比較してみましょう!

 

まずは、UberEATSからです。

多分3つの会社の中で一番特殊なのですが、UberEATSは時給制ではありません。運んだ数によって給料が決まります。なので、他の2つの会社と比べるのは難しいですね。

一応私がやっている感覚で時給で換算すると、1200〜2000円くらいの時給換算額になると思います。

シフト制でもないので、かなり自由に働いています。実際今週は、2日間の昼間しか出ていません(笑)

自転車かバイクでの配達になるのですが、どちらも自前で用意する必要があります。そういった意味では、3つの会社の中では「一番始めにくく、働きやすい」と思っています。

 

 

 次は、ファインダインです。

ファインダインは時給制で、自転車が1100円、バイクが1200円となっています。(ただし、ピーク時は時給が多少上がるようです)

また働き方は、シフト制のようです。シフトは週で出すのか、月で出すのかは不明です。

ファインダインは、UberEATSとは違って、自転車やバイクはお店で借りれるので、自分で用意する必要はありません。

また、研修制度もあるので、デリバリー業が初めての方でも始めやすいかと思います!(ちなみに、UberEATSは研修なんてありません。いきなり道路に放り出されます(笑))

 

recruit.finedine.jp

 

 

次は、楽びんです。

楽びんは、時給制のようですが今現在この仕事は募集がどこにも出ていないので、なんとも言えません(汗)

一応過去に募集されていた要件を見た上での情報ですので、参考程度にしてください。

時給は1500円で募集されていたようです。

自転車での配達はたまに見かけますし、2人で配達している(おそらく研修)のも見かけるので、募集はどこかでしているはずですが、ネットで探す限りでは募集は見つかりませんでした。

もしこの記事を見ている方で、楽びんの仕事をやられている方がいらっしゃいましたら、コメントなどで時給などを教えてもらえると助かります。

sftworks.jp

 

 

⒋配送料や最低注文金額を比べてみる!

UberEATS

380円

何円からでもOK

ファインダイン

合計金額の15%

最低2,000円

楽びん

390円、770円

最低980円

 

 ※楽びんの配送料の違いは、直接渡してもらう場合は770円で、配送車まで取りに行く場合は390円です。

 

自分のやっている仕事を擁護するようなのですが、この項目だけ見ると、UberEATSはかなり使いやすいと思います。最低金額がないのは、かなり大きいと思います。(たまにジュース一杯で頼むお客さんもいます)

 

ただ、最低金額がないUberEATSは、はっきり言って、かなり赤字をたれ流していると思います。私が運んだ商品が全部で600円くらいなのに、私が配達料として800円もらうという現象が起きてます。正直、「これどうやって採算とってるんだ?」と疑問に思います。

とりあえずは、利用者を増やすために、最低金額を設定していないのかな?と考えてます。

 

 

 まとめ

4つの項目で、UberEATS、ファインダイン、楽びんを比較してみましたが、皆さんはどの会社に魅力を感じましたか?

  • UberEATSは最低注文金額がないので、気軽に頼める。
  • ファインダインは配達エリアが広いし、配送料も合計金額が2000円の場合は一番低い
  • 楽びんは生活雑貨も運んでくれる

 それぞれの強みがあって、自分で調べていて、かなり楽しめました。

この中でも、私はUberEATSとたまたま最初に出会って、副業としてデリバリーを始めてました。

それで、この仕事に魅力を感じ、このサービスをみんなにもっと知ってほしくて、このブログを始めました。

 

この3社はこれからも、東京のフードデリバリー業界を引っ張って行く存在です。私はこれからも、デリバリー業界の情報を可能な限り発信していけたらと思っています!

 

 

 

今回の記事を読んでUberEATSを使ってみたいと思った、そこのあなた!下記の記事からアプリの使い方を調べて、注文してください(笑)

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー

私が配達に行く可能性も(笑)



今回の記事を読んでデリバリーの仕事をやってみたくなった、そこのあなた!下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜ(笑)

 

 

 

「UberEATS」の配達料追加によるデリバリーへの影響がヒドイ!?

デリバリー日記 UberEATS 副業

f:id:biziken21:20170219235118j:plain

 

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

UberEATSの配達料が、一件につき380円かかるようになって1週間が経ちました。

 

この1週間のうち、お昼だけですが3日間仕事に入ることができましたので、デリバリーにどのような影響が出たか、ある程度感じることができました。

またツイッターでも、この配達料の変化による注文数の変化や、ブーストの追加による配送料の変化について、たくさんのコメントが上がっていましたので、合わせてご紹介させてもらいます!

 

「UberEATS」の配達料追加によるデリバリーへの影響がヒドイ!?

 ⒈注文数は減っている!?

 あくまで私の体感ですが、明らかに注文数は減っている気がします。お客さんからも「配達料かかるようになったけど、注文減ってるんじゃない?」みたいな質問を受けることもありました。強がって、「そんなこともないですよ!」と答えていますが(笑)

 

今までが、配達料無料だったことの恩恵はとても大きかったのだな感じます。いくつか、ツイッターのコメントもご紹介します。

 

 

このようなツイートが2月13日月曜日から、かなり増えました。 

UberEATSの仕事は、時給制でなく、どれだけ運んだかで給料が決まるので、注文数が減ることは、そのまま給料が減ることに繋がってしまいます。

私自身、注文が減ると、ただ変なバックを背負って、チャリを漕いでる人になってしまうので、かなり気持ちが沈んでしまいました(泣)

 

そもそも配達料に関しては、こういう配達ありきのサービスのユーザーは一番嫌がる要素だというデータが出ています。

下記は、アマゾンや楽天といったECサイトの不満点についてアンケートを取った結果です。

f:id:biziken21:20170220002524p:plain

引用:ネットショップ担当フォーラム

 

てか、「普通に考えて送料はかかるだろ!」ってのが、デリバリーをやってる人(ヤマトや佐川の人は特に思ってると思います)の思いでしょう。でもユーザー目線からすると、送料ってやっぱウザいなって思ってしまいますし、送料がかからない商品を探してしまうのも正直なところです。

 

また、フードのデリバリー業界について言うと、ちょうど今週末に出前館が対象店舗半額キャンペーンを打っていましたので、その影響も少なくなかったと思われます。

 

まだ一週間なので、これからどのように注文数が変わるかはわかりません。私も、しばらくは配達員を続けるつもりなので、これからもどのようにUberEATSが変わっていくかを報告していきたいと思います!

 

 

⒉新しいブースト制度の影響は?

2月13日月曜日から、配達料だけでなく、デリバリーの給料の計算方法も変わりました。詳しくは、以前書いた記事「 UberEATSシステム変更!配達料とブーストについてまとめてみる!」でご確認ください!

 

ブースト制度自体は、デリバリーにとってはとてもオイシイ制度です!私も、3日間ですがブーストを経験して、いつもよりも給料が上がった日もありました!(注文数が減って、以前より下がった日もありましたが・・)

 

ブーストに関する、皆さんのツイートに関してもご紹介します!

 

 

 

 

 ツイートからも分かるように、ブーストの効果はとても大きいようです!

実際、平日のお昼の12〜13時に関しては、一件の配達で得られる給料はほぼ倍です!

3日間のうち、1日だけ12時台に3件運ぶことができたのですが、威力はすごかったです(笑)その時間帯だけ、時給換算で2500円くらいいってた気がします。

 

配達料がかかる前の注文数で、このブーストがかかっていれば・・・という、もう叶わない妄想をしたりしてます。

 

あーー、みんな注文して!(笑)

 

 

まとめ

タイトルで、「ヒドイ」と書きましたが、実際はブーストのおかげで相殺されています。なので、実際はヒドイというよりは、待機する場所を「考えながら」働くことが重要になりました!

 

今までは、店舗が集中している場所でただ待っていれば良かったですが、注文数が減ったのと、配達員が増えてきているので、待つ場所を考えて働かないと稼ぎづらくなっています。

 

正直、私はまだどこで待つのが一番稼ぎやすいのかは分かりませんが(知ってても書きませんが(笑))、また明日から試行錯誤して、楽しみながらデリバリーを楽しみたいと思います!

 

 

注文数がかなり減ってきてます!まだ利用したことないよーって人は、下記の記事からアプリの使い方を調べて、注文してください(笑)

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー



今回の記事を読んで、「UberEATS」のデリバリーの仕事をやってみたいと思った方は、下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜ(笑)

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

 

UberEATSシステム変更!配達料とブーストに関してまとめてみる!

UberEATSの使い方 UberEATS 副業

f:id:biziken21:20170213202415j:plain

 

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

UberEATSのシステムが大幅に変更されました!

主な変更点は、配達料とデリバリーの給料の計算方法です。

 

これはサービスを利用している人、配達の仕事をしている人、両方に関係してくることなので、一度ご確認ください!

 

 

UberEATSシステム変更!配達料とブーストに関してまとめてみる!

⒈配達料がこれからはかかります!

結論から申し上げますと、一件の配達につき380円の配達料がかかるようになりました。

今までは、無料のキャンペーン中だったみたいです(そうだったんだ・・・)

まあ、確かに配達料もなしで、デリバリーの給料も払うのは難しいだろうなと思っていたので、これはしょうがないですね。

 

今までは、コーヒー1杯300円だけで注文する方もいらっしゃったのですが、そのような方も、これからは380円の配達料がかかります。

この配達料なのですが、プロモーションコードを入力してもらえる、1500円のクーポンで払うこともできるので、初めての注文の方はうまく注文するといいでしょう!

 

 

⒉新しいデリバリーの給料の計算方法(ブースト)に関して

この配達料がかかることと同時に、デリバリーの給料の計算方法も変わりました。

今までは、

配送料=(受け取り料金)+(受け渡し料金)+(距離に応じた料金

例えば、一回の配達が2㎞の場合は、

300円(受け取り料金)+170円(受け渡し料金)+150円/㎞×2

300+170+300で770円が、一回の配達料金でした。

 

そこから、さらにサービス手数料というのが引かれます。

これは、「Uberの名前を使って、配達させてやってるんだから、名前使用料払えや」みたいな名目で引かれるもので、(すいません、こんなに高圧的ではありません)バイクなら20%、自転車なら30%引かれます。

なので、さっきの2㎞の配達に照らし合わせると、

バイクの手取りは、

770円-770×0.2=616円

自転車の手取りは、

770円-770×0.3=539円

これらが、それぞれの手取りでした!

 

この手取りプラス、インセンティブ(あまり詳しくは書いてはいけませんと言われてるので、書きません)が加わったものが、今までの給料でした。

 

ただしこれからは、ブーストというシステムが導入されるようになりました!

ブーストは、時間ごとに配送料が上がる仕組みで、配達員にとってはとても美味しいシステムです。

詳しくは、UberEATSの公式サイトを見てもらいたいのですが、お昼の11〜14時、夕方の18〜20時のピークの時間の配達料に対して、倍率がかけられます!

例えば、自転車の場合ですと、お昼の12〜13時の配達に関しては、配送料に1.8倍がかけられます!

 

先ほどの、2㎞の配達の例で言うと、配送料である770円に1.8倍がかけられるので、配送料は、1386円になります!

これデリバリーにとっては、めっちゃ大きいです!

 

ただし、今回からシステム使用料として、自転車、バイク共に一律35%が引かれるようになったので、

1386-1386×0.35=900円

こちらが、手取りの額になります!

元々の手取りが、539円、616円だったことを考えると、とても高くなってますよね!

 

このブーストの時間帯は、ピーク時のみの適用なので、1日中働いている方にとっては、システム使用料が上がったことで、少し割りを食うかもしれませんが、それを差し引いても、このブーストの恩恵はとてつもなく大きいです!

 

実際のところ、私が今日のお昼のピーク時のみだけ、配達をしてみたところ、過去最高の時給換算額となりました!

11〜14時までの3時間で、5800円稼ぐことができたので、時給に換算すると、1900円以上です!

単純に、普通のアルバイトの倍くらいの時給で働くことができました。(正確には、配達の件数で給料が変わるので、時給とは呼べません)

 

 

まとめ

新しい配送料の計算方法によって、今回はいつもより稼ぐことができました!

ただ今回から、配達料が380円かかるようになったので、今まで頼んでいた人が、離れてしまわないか心配なところです。 

頼む人が減ってしまえば、配達の件数も減ってしまって、稼げる額も下がってしまう可能性もあります。

とりあえず、今日から始まったシステムなので、まだどうなるかは予想できません。

今週一週間は様子を見て、また一週間後くらいに、配達の件数が変わるかどうか、ご報告したいと思います!

 

とりあえずは、ブースト最高!(笑)

 

 

配達料、ブーストが変わってから1週間が経ってからの現状をまとめました!

こちらもぜひご覧ください!

「UberEATS」の配達料追加によるデリバリーへの影響がヒドイ!?

 

 

 

今回の記事を読んで、「UberEATS」のデリバリーの仕事をやってみたいと思った方は、下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜw

 

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

 

 

「UberEATS」のサービスを実際に利用してみたいよーって方は、下記の記事を参考にしてみてください!

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー

 

「UberEATS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!



UberEATS配達員の辛いところやデメリットをまとめてみる!

UberEATS 副業

f:id:biziken21:20170210152353j:plain

 

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

前回の記事で、副業としてのUberEATS配達員のメリットをまとめさせてもらったのですが、実はこの仕事・・・辛いことやデメリットと感じることも多少ございます。

 

個人的にはメリットの方が多いと感じていますが、このブログではマイナス面も包み隠さず伝えていきたいと思っています!

なので、今回は実際に配達員をやっている私が気づいた「UberEATS配達員のデメリット」についてご紹介します!

 

 

UberEATS配達員の辛いところやデメリットをまとめてみる!

⒈一番は天候によって、仕事がしんどくなること

デリバリー業にとっては、一番の天敵と言っていいと思います。 雨、風、雪、みぞれ、暑さ。どのような天候の変化でも、デリバリー業にとっては、死活問題になります。

 

特に日々多いのが、雨です。

UberEATSの配達は、自転車もしくはバイクで配達することになるのですが、どちらも雨の場合は、カッパを着て運ぶことになります。

雨の中、走ったことがある人なら分かると思いますが、かなりしんどいです。

 

 

ただ、雨の時用に、UberEATSはインセンティブを用意してくれています。

(あまり高額ではないですが・・)

このインセンティブ狙いで、仕事に出るのもいいですが、私の場合は、雨の日は完全にオフにしています(笑)

 

UberEATSの一番のメリットは、自由出勤なところです!

出勤するときは、エリア内に入って、アプリを起動するだけ。なので、私の場合は、前日に「明日、出勤しよう!」と意気込んでいても、次の日雨が降っていたら、「やっぱ、やめた!」ってすぐ切り替えます(笑)

 

なので、天候はデメリットと言えば、デメリットなのですが、メリットで十分対応できます!

さらに日本は、嬉しいことに統計的には1年のうち1割しか雨は降りません。なので、9割は普通に仕事できます!

なので、副業でやる分には天候はそこまで問題ないでしょう!

(※個人的な考えなのですが、自由出勤のせいで、雨の日は出ないというドライバーは多いと思います。ただ、そうするとUberEATSのサービスとしては、雨の日こそたくさん注文が入るサービスなので、ドライバーを確保するために、もう少し報酬をあげてもいいんじゃないかなと思います。)

 

 

⒉自転車での配達の場合は体力的にしんどくなること 

私は普段、週3〜4回ほどお昼の11〜15時くらいでUberEATSの仕事をやっています。ただ、他のUberEATSのデリバリーをやっている方のツイッターを見ると、 週5回くらいで11時から、夜までやっている方も多くいます。

 

正直、私的にはお昼の4時間くらいが限界で、夜までやろうとは思いません。気持ち的にはやってもいいのですが、体力的にしんどいです。

特に配達エリアが、今は渋谷、六本木、新宿、新橋、赤坂、麻布あたりがメインなので、坂がとても多いです。

以前のデリバリー日記でも書きましたが、自転車でのこの地域の坂は、本当にしんどいです。

UberEATSデリバリー日記「坂、坂、・・・さかー!」

 

なので、体力に自信のない方は、バイクでの配達をお勧めします!

私は、運動(ダイエット) も兼ねて、この仕事を頑張っているので、あくまで自転車で頑張ります!(笑)(ちなみに、少しづつ体重が減ってきています!始めて1ヶ月たちましたら、どれくらい減ったかお知らせしようと思っているので、そちらもお楽しみに!)

 

 

⒊事故を起こしてしまう可能性が高まる

UberEATSに限ったことではないですが、デリバリーの仕事をしていると、事故を起こしてしまう、もしくは巻き込まれる可能性が高まります。

特に、バイクでの配達の場合は、東京の23区内は特に交通量が多いので、厳重な注意が必要です。

さらに、UberEATSとの雇用契約では、あくまで私たちは、個人事業主としてパートナー契約を結ぶので、労災などはありません。なので、事故を起こしてしまった場合は、すべて自分で対処しなくてはなりません。(賠償請求などをされても、自分で払わなくてはなりません)

なので、バイクでの配達をされている方は、個人でバイク保険などに入ることをお勧めします。

私は、自転車で短い時間だけやっているので、今の所は保険は考えていません。ただ、自転車で人をはねてしまうと、最悪の場合は、死亡事故につながる可能性もあるので、将来的には、何かの保険に入ろうかなと考えています。

 

 

一応、事故を起こしてしまった時のために、サポートセンターというところがあるので、そちらの番号を載せておきます。

UberEATSサポートセンター

03-4578-6593

 

 

まとめ

仕事としてのUberEATSの辛いところやデメリットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

個人的な私の意見としましては、今回紹介したデメリット以上に、メリットの方が大きいと感じています。

好きな時に働けるし、運動になるし、稼げるし。

それに比べたら、上記のデメリットなんて、大したことないと思ってます。

まあ、あくまで副業としてはですけどね。本業としてやるには、あまりお勧めはしないです。

これからの時代は、もっとシェアリングエコノミーが発展して、一つの職業ではなくて、複数の職業で食べていく人が増えていくと思います。

私自身、ライターとUberEATSの兼業ですし。まだ、他にもやってみたい仕事はたくさんあります。(というより、シェアリングエコノミーだけで食べていけるか実験してみたい)

 

その時代の流れの中で、このUberEATSの配達の仕事は、確実に一つの職業の候補として選択肢に入れていい職業だと考えているので、もっとサービスを拡大していって欲しいですね!

一応、過去にまとめた、メリットの記事も併せて載せておきます!

会社員の副業にぴったり!UberEATSの配達のメリットをまとめてみる!

 

 

 

今回の記事を読んで、「UberEATS」のデリバリーの仕事をやってみたいと思った方は、下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜw

 

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

 

 

「UberEATS」のサービスを実際に利用してみたいよーって方は、下記の記事を参考にしてみてください!

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー

 

「UberEATS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!



UberEATSデリバリー日記「配達員が教える渋谷の人気店ベスト3!!」

UberEATS オススメのお店

f:id:biziken21:20170206183017j:plain

 

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

2月6日から配達料が1件につき、480円かかるようになるという噂が出ていました(T ^ T)

ただ、どうやらまだ適用されていないようで、2月6日現在、今まで通り配達料は特にかからずに注文できています!

ご安心あれ!

 

ただいずれ配達料がかかるようになるかもしれないので、また注意して見ていきたいと思います!

 

さて、それではこれからが本題です!

デリバリーを始めて、10日間くらいがたったのですが、最近はめっきり渋谷で待機するようになっています。

私は渋谷区在住なので、どうしても渋谷の配達の方が道も分かりますし、圧倒的に楽です!

今までは、六本木で待機することもありましたが、道は分からないし、麻布の方は坂が多いしで、(渋谷も坂は多いですが・・)仕事に入ったあとは、ドッと疲れていました。

 

それが、渋谷で待機するようになってからは、ほぼグーグルマップを開かなくても配達できるくらい、渋谷マスターになることができました(^ ^)

 

渋谷ばかり配達していると、自ずと渋谷のお店に詳しくなり、どのお店がどのくらい鳴っているのかが良く分かります。

そこで今回は、私が渋谷で配達をしていて、よく注文が入るお店のベスト3を発表したいと思います!

よく鳴るということは、それだけリピートの方も多いということなので、美味しいこと間違いなし!それでは、いきましょう!

 

 

堂々の1位は「GRサラダトウキョウ」

f:id:biziken21:20170206184918j:plain

 

こちらはその名の通り、サラダの専門店です!

このお店は、私がデリバリーに入れば必ず一件は配達が入るお店です!(1日2件の日もありました!)

食べたことがないので、味の感想は何とも言えませが、いつも見ている感じですと、たくさんの野菜が入っていて、サラダですがボリューム満点です!

 

私が配達するときは、いつもお昼時なのですが、店内には近所のOL?らしき人でいっぱいになっています。

さすが渋谷の女子は、お昼時でも健康に気を使う方が多いのだなと思った始末です。(私は、お昼はがっつり派です)

 

メニューは、サラダの他にもスープや、トルティーヤなどもあるので、「サラダだけじゃ足りないよー」って方は、一緒にそれらの商品を頼むといいかもしれませんね!

 

渋谷区在住、渋谷区周辺に勤務先がある方は、一度頼んでみてはいかがでしょうか?

 

ガッツリいきた人は、次の2位のお店がオススメ!

 

 

第2位 お昼はガツンと海鮮丼!「キンカ寿司」

f:id:biziken21:20170206185957j:plain

 

見てください!この色鮮やかなお寿司たちを!!

個人的には、かなり注文してみたいお店ナンバー1です!(笑)

 

渋谷の旧市役所のすぐ近くにあるお店なのですが、まず店内がめっちゃオシャレ!

シャレオツ!ここでランチしたい!と思えるような店内になっています!(すいません、ウザいですね・・笑)

 

一応店内の写真も載せます!

f:id:biziken21:20170206190534j:plain

 

どうですか?この店内?

めっちゃオシャレですよね?

 

このオシャレな店内と同じくらい、オシャレな海鮮丼はさぞかし美味しいんだろうなーと妄想にふけっております!

 

あと店員さんはイケメン!(笑)

女子の皆さん、このオシャレなイケメンはデリバリーでは見れませんが、イケメンが作ってくれているのは私が保証しますので、美味しく頂きましょう!

会いたい場合は、ぜひお店へGO!!

 

(1位くらいのノリで紹介しましたが、実際は注文は1位の方が多い気がします。完全な私の好みの差です笑)

 

 

第3位 エスニックなタイ料理はいかが?「ガパオ食堂」

f:id:biziken21:20170206191453j:plain

 

渋谷、青山、恵比寿にあるお店で、こちらもよく配達を受けるお店です!

タイ料理専門店で、こちらのお店に料理を取りに行くと、匂いがとてもスパイシーで食欲がかなりそそられます!

 

基本的には、ご飯とおかずのセットになっていまして、ガッツリ食べることができます。

 

お昼時には店頭で弁当を販売しており、たくさんのお客さんで賑わってます!

デリバリーと言えば、中華や普通のお弁当が主力かと思いますが、たまにはこのような変わり種を頼んでみるのもいいですよね!!

 

 

番外編 絶対に外さない「大戸屋

 渋谷駅側に3店舗以上ある大戸屋ですが、こちらもかなり注文は多いです!

定番の定食から、黒酢を使った料理、魚料理など健康にも良いメニューもたくさんあります!

また、今回紹介した店舗の中では、値段が一番リーズナブルです!

親子丼1個が700円から注文可能なので、まずはUberEATSがどんなものか試してみたい人は、大戸屋を選んでみるのもいいかもです!

最低注文額がないのはいいですよね!(ちなみに、コーヒー1杯から頼むこともできます!)

 

ちなみに私も、一番最初に頼んだのは大戸屋です!(笑)

 

 

まとめ

渋谷近辺のオススメのお店のご紹介でしたが、どうでしたか?

お腹すきましたか?(笑)

 

UberEATSはデリバリーの会社の中では、ダントツで使いやすいと私自身感じています!

何円からでも頼めるし、頼めるお店は多いし、美味しいし!

なので、まだ使ったことない人は、ぜひ一度使ってみてくださいね!

 

 

 

利用してみたくなった方は、下記の記事でアプリの使い方を解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

今なら、3500円分のお試しクーポン付きです!

無料で、今回紹介した料理食べれます!(笑)

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

デリバリーの仕事を始めて10日間ですが、かなりハマってます!(笑)

お金稼げる、やりがいある、痩せられる(笑)

今なら、30件配達で2万円のボーナスももらえちゃいます!

下記から、登録方法を確認できます!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

UberEATSデリバリー日記【3日目】「ついに30件達成して2万円ゲット!」

デリバリー日記

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

完全に私ごとなのですが、先日ついに累計30件配達を達成しまして無事に2万円を受け取ることができました!

私は達成まで、5日かかりましたが、本気出せば2〜3日で達成できると思います!(笑)

こんな感じでメールが届きます↓

 

f:id:biziken21:20170203143606p:plain

 

 ここ最近の待機場所としましては、渋谷を中心にデリバリーしています!

(といっても、ピックの場所は選べないので、先日は新橋まで飛ばされました(笑))

 

11〜15時までの配達で6000円前後稼げているので、個人的にはかなり満足しています。

時給にしたら1500円!

今度は夜の時間帯も出てみて、お昼とどれくらい差があるか確認してみたいと思います!

 

ただ、一つだけトラブルが発生しておりまして、給料の支払いに関してです。

給料が週払いで、日曜締めの水曜振込なのですが、最初の週は振込ができていませんでした。

かなり楽しみにしていただけに、かなりショック大(T ^ T) 

 

恵比寿にあるオフィスで確認してもらったところ、住所の表記が間違っているかもということでした。

Uberの給料は、海外からの振込になるので、こういった住所の違いだけで振込ができないことがあるみたいです(日本だったら、銀行名、口座番号だけでいけるのに・・)

住所は英語で表記しなくてはならず、マンション名に誤りがあったみたいです。

また来週、振込がちゃんとありましたらご報告します!

 

また、先日ツイッターの方で、サービス利用者にとっては使いづらくなるかもしれない情報が出ました。

 

今までは配達料はかからなく、お店と同じ料金でデリバリーできるのが売りだったのですが、2月6日より配達料が1件につき480円かかるようになるようです。

 

このツイッターの発信者は、飲食店としてUberEATSと提携している方がやっているアカウントで、メールで報告があったと書いてありました。

 

確かに、提携先の飲食店に知らせるのは大事ですが、それより先にアプリの利用者に連絡するのも必要なのではないかな?と思いました。

私自身、「UberEATS」は週に1〜2回ほど、自分で利用しているのですが、もし配達料がかかるのであれば、ちょっと頼むのを躊躇してしまうかもしれません。

 

私のように、配達料がかかるのであれば頼まない人が増えてしまうと、注文自体が減って、デリバリーの件数が稼げなくなる可能性も大いにあります。

まだ、どうなるかは分からないので、また6日以降実際に注文して確かめてみたいと思います!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

UberEATSを実際に使ってみたい方は、下記の記事が参考になります!

今なら、3500円分のクーポン付き!

ぜひ、今の内にご利用lください!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

デリバリーで好きな時間に働いてみたいよーという方は、下記の記事で登録方法を確認できます!

私が今回達成した2万円のインセンティブがもらえる、紹介コードも載せていますので、ぜひ参考にしてください!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

会社員の副業にぴったり!UberEatsの配達のメリットをまとめてみる!

UberEATS 副業

 

f:id:biziken21:20170131015028j:plain

 

みなさんこんにちは!

UberEats配達員の田上です!

 

この仕事を始めてから、だいたい1週間くらい経ちました。

楽しく仕事が続けられているので、この仕事に出会って本当に良かったと感じています!(今の時期がとてつもなく寒いこと以外はw)

 

私は普段、他ウェブサイトの運営を本業としているので、UberEatsの仕事は副業として取り組んでいます。(大体は、週末などに取り組んでいます)

 

そんな中この仕事は、会社員の副業として、とてもメリットが多いと感じるようになりました。

なので今回の記事では、UberEats配達員の私が思う、副業としてのUberEatsのメリットをまとめていきたいと思います!

 

 

⒈一番のメリットはすぐ始められて、すぐお金を稼げること!

いざ、会社員の人が副業を始めようと思って、いくつかネットで調べてみても、株、アフィリエイトせどり、不動産投資といった、いかがわしいw(分かりづらい)仕事?ばかり出てきて、結局いいやいいやで後回しになっていませんか?

 

これらの仕事(事業)は確かに、すぐ始めることは出来ますが、すぐお金を稼げるかと言われたら大いに疑問が残ります。

 

まず先にあげた副業は、元手がかかるものも多いです。

不動産、せどりは元手がないと話にならないですし、 仕入れには時間をかけていかないといけません、アフィリエイトはお金になるまで、半年以上、もしくは数年かかることもあります。

株に至っては、すぐ始めることは出来ますが、元手が減る可能性もあるので、副業とは言いづらいのかなと個人的には思います。

 

その点、UberEatsは登録さえ済ませてしまえば、その日から働くことができますし、お金の支払いは、週払いなので、すぐに受け取ることも可能です!(自転車や、バイクを所有している必要はありますが、レンタルサービスもあります)

 

実際、私は申し込みをしたら、次の日には登録を済ませ、その次の日には実際に働き、お金を稼ぐことができました!

つまりその気になれば、2日で働き始められます!

 

 なので、土日が休みの方であれば、土曜日に登録会にいけば、そのまま土曜日、日曜日とすぐに働くことが可能になります!(そのお金は、翌週の水曜には振り込まれます)

 

登録もチョー簡単です!w

方法に関しては、私が登録をした時の記事がありますので、下記を参照してください!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

⒉勤務は自由!働きたい時に働ける!

2つ目のメリットは、何と言っても 自由出勤だということです!

というか、私にとっては、もはや出勤という概念でもないですねw

働きたい時は、アプリをオンラインにして、配達エリアに向かって注文を待つだけなので、事務所みたいなのに一旦寄ってから始めるという感じでもありません。

f:id:biziken21:20170131021643j:plain

勤務可能な時間帯は、朝の10時〜夜23時までで、何曜日でもオッケーです!

この時間内にアプリをオンラインにすれば、それだけで注文を受けることが可能です!

シフトも当然ないので、月1でも週1でも、仕事をしない月があってもオッケーです!

もともと、この仕事はシェアリングエコノミーの概念で始まっているものなので、「空いた時間に働く」というのが、原則です!

 

 

⒊副業として、ちょうどいいくらい稼げる!

「実際、どれくらい稼げるか?」

これが皆さん一番気になるところだと思いますが、本業を辞めれるくらいかと言われたら、それはおそらく難しいです。

 

私は、週末のお昼だけ仕事をして、週に1万円、月に4万円くらいのイメージで働いています。(自転車に乗りながらの仕事になるので、運動も兼ねていますw)

 

中には、月に30〜40万円くらい稼いでいる猛者もいるようですが、雇用関係はあくまで、個人事業主という扱いになるので、ボーナスや社会保険というものは一切ありません。

私も一度、月にフルで入ったらどれくらい稼げるか実験的なことはやってみたいですが、自転車でやるにはきつすぎるので、バイクを一時的に買おうかなと検討しています。

 

システム的には、自転車で運ぶ場合と、バイクで運ぶ場合とでは、給料に違いがあって、自転車は1件あたり600〜800円、バイクは1件辺り800〜1000円くらいになります(値幅は距離によって変わるのと、バイクは危険給が含まれるので、自転車より少し高めに設定されています)。

 

1時間で平均して、1〜3件くらい配達できるので、お昼だけ(11〜15時)とかに入ると、自転車で4000〜6000円、バイクで6000〜8000円くらい稼げる感じになります。

夜まで入れば、自転車で1万円近く、バイクで15000円くらい稼げるのかなと思います!

 

なので、本気で稼ぎたい人は、バイクで。運動も兼ねて、気軽にやりたい人は、自転車でやるといいと思います!

 

 

 ⒋運動しながら働ける!

さー皆さん、一瞬画面から目を離して、自分のお腹を見てください!

たるんでませんか?ww

 

UberEatsの配達は、自転車で行うことができますので、やればやるだけ痩せます!

 

自転車は、体の筋肉で一番大きい太ももの筋肉をかなり使うので、自ずと太ももの筋肉を鍛えられます!

太ももの筋肉が鍛えられれば、代謝が上がるので、お腹の肉は自然に取れます。

 

会社勤めで、さらに事務仕事だったりすると、運動することがほとんどなくて、歳をとればとるだけ、お腹が出てきます。(私も主に仕事が記事を書いたり、サイトの管理になるので、完全にビール腹ですw)

運動しようにも、ただ運動するだけではモチベーションは湧きにくいですよね?

 

ただ、お金を稼ぎながら、運動ができるとなるとどうでしょう?

私個人としては、かなりモチベーションを高く続けることができていて、かなり満足しています!(気持ち的には、運動7、お金3くらいですw)

 

今年の夏までには、UberEatsダイエットを成功させて、海やプールで引き締まった身体を披露する予定です!

 

あなたも、働きながらダイエット始めませんか?

 

 

まとめ

 以上が、副業としてのUberEatsのメリットでしたが、いかがでしたか?

個人的には、月に数万円(月5万円前後)を稼ぐ副業としては、トップ3に入るくらい始めやすい仕事かと思いますので、下記のような、

  • 海外旅行に向けて貯金したい
  • 開業資金を少しづつ貯めたい
  • 月の自由に使えるお金を増やしたい

といった人にとっては、ぜひオススメしたい仕事になります!

あ、あとダイエットしたい方にもww

 

給料も週払いで、予定外の出費にも対応できますので、登録するだけ登録しておくのはいいかもしれないですね!

 

もちろん、頑張れば月に30万円以上稼げる仕事でもあるので、本業として始めるのもいいと思います!

 

皆さんもぜひ一緒に、私とウバりましょう!w

 

 

 

配達員登録をしてみたい方は、下記の記事が参考になります!

今なら、最初の30件配達で2万円のボーナスがもらえます!(本気出せば、3日でもらえると思いますw)

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

UberEatsのサービスを、実際に体験してみたい方は、下記の記事が参考になります!

合計で3500円の無料クーポンが配布されていますので、ただでデリバリーを頼んじゃいましょう♩(私が配達するかもですがw)

 

ubereats.hatenadiary.com