「UberEATS」デリバリー日記【2日目】「坂、坂、・・・さかー!!」

みなさん、おはこんばんにちは!

朝ごはんを食べ忘れて、ヘロヘロになりながらも、配達をこなした、UberEATS配達員の田上です。

 

⒈本日の活動報告

今日も朝からうばって来ました!

今日の配達はというと、、、タイトルの通りです。

 

ひたすら、坂

f:id:biziken21:20170128232703j:plain

 

f:id:biziken21:20170128232801j:plain

 

さかーーーー

f:id:biziken21:20170128232857j:plain

 

に苦しめられる1日でした。

 

3枚目の坂は実際に2往復させられた坂です(もはや漕げません)

 

麻布、六本木、渋谷界隈、坂多すぎ!!!

2日目にして、もはや自転車を諦めて、原付にしたくなりました。

 

さらに、今日の配達場所の6件中3件が、アプリが案内する場所と微妙にずれてて、お客様に電話することになってしまいました。

 

どうしても、番地まで一緒の建物が何軒かあるので、ピンポイントでグーグルマップがピンを合わせることはできません。(1件目の配達でピンが刺さったのが、まさかのシンガポール大使館w そんなわけあるかーってなった)

 

以前ピザの配達をやっていた時は、このようなことはなかったので(名前が載っている地図を見ていたため)、戸惑いが隠せません。(ただ、グーグルマップのおかげで、知らない土地でも配達業ができていることは、素晴らしい進歩だと思います!てかグーグル大好きですw)

 

ただ、この坂事情はどうしようもないですね。

自転車だとこの坂で、絶対にインセンティブが達成できる気がしません(T ^ T)

 

昨日は、六本木、恵比寿、渋谷、原宿と流れるように配達しましたが、今日は、ひたすら麻布、麻布、麻布でした!

 

今日みたいに、一つの地域に張り付くタイプの人と、昨日みたいに流れるように、配達していく人と2通りいるみたいですが、どっちの方が効率いいのかなー?と疑問になりましたが、少なくとも麻布で張り付きたくないと思ったのは間違いないですw

 

あっ、あとエレベーターで「なんの配達ですか?」と質問されたので、「UberEATSという、いろんな飲食店のデリバリーを代行している会社です!アプリもあるので、ぜひ使ってください!」と宣伝しました!

こっそり自分の招待コードも教えたくなりましたが、それはやめときましたw

 

 

⒉今日思ったこと

いろんな方のツイッターアカウントで、自転車よりもバイクの方が稼ぎやすいという投稿がいくつもみられましたので、本格的にバイクで配達することも視野に入れたいなと思いました!

ただ、まず持っていないし、保険も入らなきゃだし、置き場所もないし、問題は山積みです(⌒-⌒; )

 

まだ始めて2日目ですが、この仕事をやってて思うのは、やっぱ配達って楽しいなということです!

学生時代に、ピザのデリバリーを4年間やっていたのですが、その頃から配達は好きでした。

ただ、その頃は、時給で働いていたし、勤務もシフト制でした。正直もっとバイト入りたいなと思っていても、シフトの関連でいっぱいは入れなかったし、月の稼ぎには限界がありました。

 

だがしかし!

UberEATSの場合は、シフトは自由、配達件数に応じて、給料も変わるというのは、仕事へのモチベーションがかなり違います!

やり方次第では、1日2万円以上も稼げるかもしれないというのは、めっちゃ魅力的ですよね!(あくまで安全運転の範囲で)

 

 

本業もあるので、合間合間でしか入れませんが、本業以上にやりがいを今は感じています。

なので、本格的に稼ぐために、バイクでの配達を検討していきたいと思います!

 

坂のスーパーコンボで、こんなことを思ったという記事でした!w

 

それでは、明日も頑張ってきます(^ ^)

 

 

 

この記事を読んで、「UberEATS」のデリバリーの仕事をやってみたいと思った方は、下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜw

ubereats.hatenadiary.com

 

 

「UberEATS」のサービスを実際に利用してみたいよーって方は、下記の記事を参考にしてみてください!

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー

ubereats.hatenadiary.com

 

 

「UberEATS」でデリバリーやってきました!どんな感じだった報告します!

 

本日ついに、アプリをオンラインにして実際にデリバリーをやってきました!

渋谷の坂にかなりやられましたが、久々のデリバリー業で、いい汗かけましたw

 

今日どんな感じで、注文が入ってどれくらい運ぶことができたか報告したいと思います!

 

10:40〜

前日に、10時から空いているお店もあると聞いていたので、これくらいの時間に出れば、すぐに仕事入るだろうという見込みの元、代々木の家を出発。

 

10:50〜

渋谷のスクランブル交差点に到着。未だ、アプリは全く鳴らず。

まあ11時になれば、鳴るっしょ。

 

11:00〜

恵比寿周辺は結構鳴る、という掲示板の情報を信じ、移動。

まだ全く鳴らず。少し焦り出す。

 

11:10〜

やっぱ、六本木でしょ!という謎の考えの元、六本木に移動。

ここでも鳴らず。

 

11:20〜

あれっ、俺今日六本木にサイクリングに来たのかな?

自転車漕ぐのも疲れ、ついに歩き出す・・

 

11:30〜

外国人美女3人に、後ろから「UberEATS!!」と少し声をあげられ、一瞬キョドる。が、すぐに渾身のスマイルをお返しする。

 

カバンのロゴは、取り外し可能なのですが、私は「UberEATS」を広めるため、外しません!w

美女にも話しかけてもらえますしねw

f:id:biziken21:20170127002256j:plain

 

そしてその瞬間、アプリが鳴る。(ここまで長かった〜)

 

11:40〜

ここからは、休み無しでひっきりなしに、注文が続く。

 細かくは省きますが、六本木、恵比寿、渋谷、原宿と流れるように、注文を受けることができました!

 

原宿の配達が終わったのが、お昼の13:20ごろ。

ここから注文がピタッと止みました。

 

平日だと、やっぱり11:30〜13:30がピークになるのかなぁと思います。

 

あとシステム的なことが少し分かったので、それも書きます。

 

アプリの方で、それぞれの配達の報酬が見れるのですが、一つ一つの報酬が、結構バラバラです。

これは、報酬の計算方法によるもので、距離に応じて報酬が変わるので、違いが出たのだと思います。

 

大体の値幅は、1件当たり600〜800円前後といったところで、平均すると一件あたり、700円前後になるのかなと思います。

 

ネットの情報では、お店が料理を作るのを待つことがある。ということが書かれていましたが、私が今回行ったお店では、行ったら既に出来上がっていて、一度も待たされることはありませんでした。

 

システムに改善があったのではないのかなと思います。

 

 今日わかったことは、大体そんなとこです。

 

今後としましては、どの地域で待つのが一番効率が良いのかということを、探っていきたいと思いますので、明日はまた違う地域で待機してみたいと思います!

 

それでは、明日もまた頑張って来ます( ´ ▽ ` )

 

 

 

「UberEATS」のデリバリーの仕事をやってみたいという方は、下記の記事から応募方法が確認できます!

みんなも一緒に、ウバろうぜw

 

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

 

 

「UberEATS」のサービスを実際に利用してみたいよーって方は、下記の記事を参考にしてみてください!

今なら、3500円分の無料クーポン付き!!お店も美味しいお店ばかりですよー

 

「UberEATS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!



 

 

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

最近めっぽう「UberEATS」にハマっている田上です!w

 

本日ついに、配達員登録を済ませて来ました!

普段全く行かないオシャレな街、恵比寿までチャリで行き、パパッと登録をしました!

 

今回は私がやった、配達員登録までの流れを軽く紹介したいと思います!

 

↓支給されたバックです↓

 

f:id:biziken21:20170127002256j:plain

 

 

⒈まずはフォームに記入して氏名、番号、メールアドレスを登録しよう!

実は、私は最初は求人サイトの「バイトル」で応募しようとしたのですが、直接「UberEATS」のサイトからフォームで応募した方が、格段に早いです!w

 

f:id:biziken21:20170127004334j:plain

 

このようなフォームから応募することになります!

こちらのフォームですが、下の招待コードを必ず入力するようにしましょう!

この招待コードがあると、仕事を始めて、30件配達が完了した時点で、2万円の特別ボーナスがもらえるようになります。

この招待コードがないと、2万円がもらえないようなので、確実に入力することをオススメします!

 

良かったら私の招待コードを使ってください!

下のリンクから、フォームに飛ぶとコードが記入された状態で、入力できます。

誰の招待コードを使っても一緒なので、ぜひ私のを使ってください!w

 

https://get.uber.com/p/eats-courier/?invite_code=kazukit63ue

 

余談なのですが、私はこのコードの存在を知らないで、最初は空欄で応募したのですが、後から他の方のサイトを見つけて、招待コードの存在を知りました。

それから、そのサイトの方の招待コードを記入して応募し直しましたw

 

こちらのフォームを送信したら、SMSで説明会の詳細が来ます!

(と言っても、月曜〜金曜の11〜17時であれば、予約なしで好きな時にいけますw)

会場は、SMSの方に載っています。

 

持ち物は、顔つきの身分証だけで問題なしです!

 

 

⒉説明会で仕事の流れを把握する!

 説明会では、一人一人にiPadが渡されて、そのiPadを視聴しながら、説明を受ける形になります!

その時、イヤホンを持っていな方は、イヤホンがもらえます!w

 

動画で仕事の流れを見て、そのあと簡単なテストがあります。

(※テスト内容はザルですw 自動車試験であるような「見た所、交差点には誰もいなさそうだったので、一時停止せずに直進した」みたいなw)

 

それらの動画を見た後は、担当の方から質疑応答があって、その時に色々と質問ができます。ただ、私は特に質問もなかったのでしませんでしたw

 

その時に、給料に関する説明があります。

給料は、週払いのようですね!これは、嬉しい!!

 

また、給料の受け取りの銀行に関する質問があります。

どうやら、いくつかの銀行口座ではドラブルが発生しているようで、できれば「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」のどちらかがいいということなので、私は三菱にしました!

口座に関しては、帰ってからサイトから登録します。

その際は、英語での登録になります。

 

ただ、安心してください!ちゃんと記入例ありますよ!

 

f:id:biziken21:20170127013918j:plain

 

この口座を登録してしまえば、その日から働くことができます!

(はやっw)

 

 また帰る際、4つの備品が支給されます。

  1. 配達バック
  2. 保冷バック
  3. 携帯の充電バッテリー
  4. スマホケース(自転車につける用)

これらの備品はデポジットでの貸し出しみたいで、合計で8000円給料から引かれます。

(働き始めの、最初の週から4週間2000円ずつ引かれるようです。ちなみに、これらの備品は返却すれば、8000円帰ってきます)

 

配達には自分の携帯を使うので、充電バッテリーまで用意されているあたり、かなり親切ですが、同時にかなり金使われている感じがします( ̄ー ̄ )w

 

 

それでは、明日は早速配達に行ってみたいと思います!

(実は、ピザのデリバリーを4年間やっていたので、あまり緊張はしてませんw) 

 

また、どんな感じだったかは、明日報告したいと思います!

 

てか、簡単に働けすぎだろww

 

 

 

実際に「UberEATS」のサービスを利用してみたい人は、下記の記事を参考にしてください!

今なら、3500円分の無料クーポンが付いているので、めっちゃお得ですよー!!

 

「UberEATS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!

 

 

 

UberEATSの1500円クーポンを使って、ほぼ無料で夜飯を食らう!

 

この記事は前回手に入れたUberEATSのクーポンを使って、注文する方法を紹介します!

クーポンを手に入れる方法は、前回の記事を参考にしてください!

こちらも貼っておきます。

 

「UberEaTS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!

 

 

最近は普通に便利なので、クーポンなしでも利用してます!w

使い方は、至ってシンプルなので、皆さんも是非利用してみてください!

 

 

⒈アプリを立ち上げて、好きな食べたいお店を選びましょう!

お店は、アプリの左の項目を選ぶことで、あなたのいるところから注文できるお店の一覧を見ることができます!

 

f:id:biziken21:20170125202444p:plain

 

上の黒く塗りつぶしたところに、登録している住所が出ます。

大戸屋頼む率が高いw)

 

お店を選んで、料理も選択すると、下記のような画面になります!

(今回はiPadで頼んだので、文字が小さくなっていますが、ご了承ください)

 

f:id:biziken21:20170125203417p:plain

 

※注意点 

上の黒塗りに、登録住所が載っているのですが、登録時に入力したマンション名などが表示されていないことがあります

ここにマンション名がないと、配達員の方が届ける際に、困ってしまうので、すぐ下にある、配達メモのところにマンション名などを記入しておくと、スムーズに配達してもらえると思います!

また、家の場所が分かりづらい場合は、目印になる家の色なども記入しておくといいでしょう!

 

また、クーポンなのですが、注文時に、前回手に入れた、2000円と1500円のクーポンは、①1500円、②2000円の順に勝手に適用されます!

順番に使われる点と、同時に使えない点にご注意ください。

 

今回は、合計1596円なので、96円で夕食を食らうことができました♩

親子丼うましっ!!

 

下の注文ボタンを押すと、下記のような画面に切り替わります。

 

f:id:biziken21:20170125205348p:plain

 

 下に、配達予定時間、真ん中にグーグルマップ、配達員の名前が表示されて、今現在配達員がどこにいるのかもリアルタイムで分かります!

 

配達員が徐々に近づいてきているのを見ているだけで、面白いです!

 

配達員が着きましたら、支払いはクレジットで済ましてあるので、受け取るだけです!

寒い中、配達ありがとうございました!

 

f:id:biziken21:20170125210249j:plain

 

親子丼美味しく頂きました!

これを、ほぼ100円で提供してくれた、「UberEATS」に感謝ですね!

 

まだ、2000円分のクーポンが残っているので、何を注文するかニヤニヤしながら、過ごしたいと思います!

 

前回も紹介しましたが、もう一度、クーポンコードを紹介しておきます!

2000円分のコードが「EATSJP16」で、1500円分のコードが、「eats-qyj01」です、順番は、①2000円分、②1500円分の順で使うようにしてください!

そうしないと、両方受け取れない可能性があります!

 

詳しい受け取り方法は、下記の記事を参考にしてください!

 

「UberEaTS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!

 

次は、私もついに配達員の登録に行ってきます!!w

(どんだけ、ハマってんねん!)

 

ってことで、また登録できましたら報告したいと思います!

 

↓登録してきました!↓

 

「UberEATS」配達員登録を済ませて来ました!これで私もウバ男に!w

 

 

「UberEATS」のアプリが大盤振る舞いすぎる!!すぐに3500円分のクーポンをゲットしよう!

 

昨年の9月からサービスが開始された「UberEATS」ですが、その大盤振る舞いがすごいので、今回紹介させてもらいます!

f:id:biziken21:20170123222213p:plain

 

「UberEATS」はもともとは、タクシーの配車サービスを手がけている「Uber」が手がけているサービスで、飲食店のデリバリーを代行して行うサービスを提供している会社になります!

 

飲食店のデリバリーといえば、出前館がとても有名ですが、個人的には出前館より使いやすく、全ての店舗での決済が「クレジット決済」になるので、注文した後は、家の玄関や会社の入り口などで、受け取るだけです!

 

飲食店のラインナップも、「大戸屋」「お寿司」「インドカレー」「クアアイナ」など、お弁当系からハンバーガーなどのファーストフードまで、その日の気分に合わせて選ぶことができます!

 

そんな「UberEATS」ですが、まだまだ使いづらい点もあります。

それは、使えるエリアがまだ限定的な点です。

2017年1月現在、使えるエリアは、渋谷、中目黒、五反田、竹芝、新橋、日比谷、新宿、代々木、四谷、三軒茶屋、下北沢、市ヶ谷、世田谷、千代田区などの地域です。

f:id:biziken21:20170123224657j:plain

 

こちの赤い丸の中に入っている地域しか使えません。

ただ逆に、新橋、渋谷、五反田、新宿といったビジネス街も使える範囲に入っているので、お仕事の昼休憩に注文するのも、大変よろしいかと思います♪

 

そんな「UberEATS」ですが、皆さんにもっと認知してもらうために、最初に3500円のクーポンを受け取れるキャンペーンを、”こっそり”行っていますww

(もっと大々的にやればいいのにw)

 

私も半信半疑で注文してみたのですが、本当にそのままクーポンが使えて、無料同然でデリバリーを頼むことができたので、今回はその方法についてご紹介したいと思います! 

下の画面では、大戸屋を75円で デリバリーできました!

すぐ食べてしまったので、ご飯自体の写真がないのが残念ですが、次頼んだ時には、必ず写真を載せますw

 

f:id:biziken21:20170123225909j:plain

 

 

 

⒈まずはスマホで専用アプリをダウンロードしよう!!

UberEATSは「iPhone」でも「アンドロイド」でも対応していますので、App Storeかグーグルストアでアプリをダウンロードしてみてください!

 

f:id:biziken21:20170123230602j:plain

 

こちらをダウンロードすると、電話番号や住所や名前を入力する画面になりますので、それらの登録を済ませてください!

※注意点 クレジットカード(デビットカード)を登録しないと、注文できません。

 

 

⒉登録関係が終わりましたら、プロモーションコードを打ちましょう!

登録が終わりましたら、下記のような画面になりまして、右下の赤丸にあります、プロフィール画面に移動します。

 

f:id:biziken21:20170123235801j:plain

 

f:id:biziken21:20170124000307p:plain 

 この「プロモコードを入力」という画面で、2つのコードを打つと、3500円分のクーポンをゲットすることができます!

⑴一つ目は「初回利用2000円無料コード」です。

本家のアプリでもあった、初回利用の2000円分のプロモコード「EATSJP16」こちらを、まずは打ち込みます。

そうすると、認証されて、一度プロフィール画面に戻って、もう一度「プロモコードを入力」の画面に行くと、下のように2000円分の無料クーポンがもらえます!

 

f:id:biziken21:20170124002310j:plain

 

有効期限は、今年の末までみたいです!

 

⑵2つ目は「紹介用1500円割引コード2000円コード」です。

こちらは、紹介コードを打つともらえるもので、私の招待コードは「eats-qyj01」(※後半の0はゼロ) です。こちらを入力すると、追加で、1500円2000円分のクーポンをもらうことができます!

(※2017年4月1日現在1500円のクーポンが2000円に上がっております)

 

最初の2000円、2つ目の1500円2000円を合わせて、3500円4000円分のクーポンゲットになります!

 

※一つだけ注意点がありまして、このクーポンは一度の注文で一つしか使えないので、合わせて3500円を一つの店舗で同時に使うことはできません。

 

この2つのコードをゲットすると、下記のような画面になります!

 

f:id:biziken21:20170123224529j:plain

 

⑵の方も、有効期限がありまして、入力してから、3ヶ月間が有効期限です。

 

またこの招待コードは、自分のものを他の人に教えることもできまして、他のUberEATSを利用したことがない方に、自分のものを教えれば、その人がUberEATSを初めて利用した時に、招待した人も1500円のクーポンを受け取ることができます。

 

つまり、招待コードを注文初回時に入れた人も、教えた人も1500円のクーポンをもらえる仕組みになっています!

このあたりも、大盤振る舞いですよねw

 

自分の招待コードは、プロフィール画面から確認することができますので、友達や家族に教えて、1500円の無料クーポンをたくさんもらっちゃってください♩

 

※注意点 

最初の初回無料分の2000円のコード「EATSJP16」で2000円分をゲットしてから、招待コードの「eats-qyj01」を入力するようにしてください!これが逆だと、最初の2000円分のクーポンが受け取れない可能性がございます!

 

 この2ステップで、3500円分の無料クーポンゲットです!!

 

 

次回は、このクーポンの利用方法についてご紹介したいと思います! 

 

↓更新しました!↓

 

UberEATSの1500円クーポンを使って、ほぼ無料で夜食を食う!