UberEATSデリバリー日記【3日目】「ついに30件達成して2万円ゲット!」

みなさん、こんにちは!

UberEATS配達員の田上です!

 

完全に私ごとなのですが、先日ついに累計30件配達を達成しまして無事に2万円を受け取ることができました!

私は達成まで、5日かかりましたが、本気出せば2〜3日で達成できると思います!(笑)

こんな感じでメールが届きます↓

 

f:id:biziken21:20170203143606p:plain

 

 ここ最近の待機場所としましては、渋谷を中心にデリバリーしています!

(といっても、ピックの場所は選べないので、先日は新橋まで飛ばされました(笑))

 

11〜15時までの配達で6000円前後稼げているので、個人的にはかなり満足しています。

時給にしたら1500円!

今度は夜の時間帯も出てみて、お昼とどれくらい差があるか確認してみたいと思います!

 

ただ、一つだけトラブルが発生しておりまして、給料の支払いに関してです。

給料が週払いで、日曜締めの水曜振込なのですが、最初の週は振込ができていませんでした。

かなり楽しみにしていただけに、かなりショック大(T ^ T) 

 

恵比寿にあるオフィスで確認してもらったところ、住所の表記が間違っているかもということでした。

Uberの給料は、海外からの振込になるので、こういった住所の違いだけで振込ができないことがあるみたいです(日本だったら、銀行名、口座番号だけでいけるのに・・)

住所は英語で表記しなくてはならず、マンション名に誤りがあったみたいです。

また来週、振込がちゃんとありましたらご報告します!

 

また、先日ツイッターの方で、サービス利用者にとっては使いづらくなるかもしれない情報が出ました。

 

今までは配達料はかからなく、お店と同じ料金でデリバリーできるのが売りだったのですが、2月6日より配達料が1件につき480円かかるようになるようです。

 

このツイッターの発信者は、飲食店としてUberEATSと提携している方がやっているアカウントで、メールで報告があったと書いてありました。

 

確かに、提携先の飲食店に知らせるのは大事ですが、それより先にアプリの利用者に連絡するのも必要なのではないかな?と思いました。

私自身、「UberEATS」は週に1〜2回ほど、自分で利用しているのですが、もし配達料がかかるのであれば、ちょっと頼むのを躊躇してしまうかもしれません。

 

私のように、配達料がかかるのであれば頼まない人が増えてしまうと、注文自体が減って、デリバリーの件数が稼げなくなる可能性も大いにあります。

まだ、どうなるかは分からないので、また6日以降実際に注文して確かめてみたいと思います!

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

UberEATSを実際に使ってみたい方は、下記の記事が参考になります!

今なら、3500円分のクーポン付き!

ぜひ、今の内にご利用lください!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

デリバリーで好きな時間に働いてみたいよーという方は、下記の記事で登録方法を確認できます!

私が今回達成した2万円のインセンティブがもらえる、紹介コードも載せていますので、ぜひ参考にしてください!

 

ubereats.hatenadiary.com

 

 

広告を非表示にする